読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若いから、バカだから出来ること

誰にも相談なんてせずに送信ボタン押してた。

 

 

無料って書いてあるし。200万くらいは必要だろう!なんて思いながら。

すぐに折り返しの電話がかかってきた。けど9割ノリでやったことだし、頭の整理も付いてないし、とりあえずその電話は出なかった。ちょっと考えて掛け直した。するといかにも良い人そうなお兄さんがマニュアル化されてるであろう挨拶。お金の使い道から、経営方針まで詳しく聞かれるんだけど今の俺に答えられるはずがない。意欲だけはある。正直に全部話したら丁寧に対応してくれた。

審査に通すから、また数日後に結果をメールで知らせてくれるとのこと。

 f:id:shotolol:20170324151023p:image

 

 

クラウドファンディング(英語:crowd funding )

とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。

らしい。

 

 

世の中便利なことがたくさん溢れてる。それは、大学に入ってつくづく思うこと。まだ俺が知らないことなんて山ほどあるに違いない。

そう思うとウキウキして仕方ない。

 

 

俺は今年の春から大学2回生。今年はアクションを起こしたい。先日卒業していった先輩たちもよく口にしてたことがある。俺が18歳ってことを知ると、「まだ若い、これからやん!」。特にその言葉の意味を理解しようとしなかったし、答えなんてのはないだろう。

学生生活を過ごすであろう4年間という年月は可能性に満ち溢れてる。時間の使い方は人それぞれだろうけど有意義に使うに越したことはないよね。

大学の名前借りたぶら下がりにはなりたくないわけ。スポーツにしろ趣味にしろ何か極めたい。んでもって、俺は海外を旅してみたい。でもお金がたくさん必要になってくるよね。でもアルバイトだとどんだけ時間費やしても、貰える額には程度がある。下手に中途半端に稼いでると、親の扶養やらが関わってくるらしく、めんどくさい。

じゃあ自分で何か始めればいい。

最近、クラウドファンディングって言葉をちらほら耳にしてたから興味本位で少しの知識は頭に入れてた。

そして昨夜、クラウドファンディングの送信ボタンを押してた。

何かきっかけがあるわけでもなく。あるとすればお金が欲しいってことくらい。旅をするためにね。

f:id:shotolol:20170324152210j:image

 

ここ最近、翔斗は行動力があるね。なんて言われることが多くなった。自分で自覚なんてしてないし、むしろない方だと思ってる。

でも周りがそう言うのも分かる気がする。

俺は自分がやりたいと思ったことに対して無知のまますぐに行動に移しちゃう。だから後悔することも多々あるわけ。

それは自分の良いところであり、悪いところでもあると思ってる。でもやってみなきゃわからない精神で飽き性の俺が、やりたいと思ってから知識を加えて…なんて事をしてたら、その頃にはとっくに飽きてるだろーね。

アクションを起こしてから気付いて学ぶ。

これが俺なんだと思う。

 

でも、周りに迷惑かけちゃう時があるんだなー。結果論で「迷惑はかけても良い」なんてのを本で見た事あるけど、あまりかけたくないよね。だから今回は自分の出来る範囲で準備してる。それはあくまで、迷惑をかけないためであって、最終目標に旅が待ってるから。

 

 

いやーワクワクするね。

1、2年後何してんだろーか。

若いっていいよね。選択肢で溢れてる。

 

最終目標に自分の好きなことが待ってる。俺でいう世界に旅に出ること。

 

そんな学生生活を理想像として認めて貰えたらこれ以上の幸せはないね。

 

これ以上話すとキリがないな。

 

まだまだスタートライン。

若さを武器にやってみるよ🌸