読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有難

 

俺の家庭は決して裕福じゃないし、かと言って貧乏でもない、いわゆる普通。だと思ってる。そんな中で自分の欲が親に拒否されると不満で仕方なかった。なんでうちの家庭だけ?そんなことを思いながら…。

 

先日、歳下の女の子を卒業祝いでご飯に連れていった。女の子といっても従姉妹。

いやー考えさせられたし心に刺さった。

世間を知った気もした。

みんな十人十色でそれぞれの家庭がある。

 

彼女の家庭がどーなんて否定するわけでもないし、語るつもりもない。けど、自分に矢印向けると情けなく感じたよね。

 

 

 

まだ人生においてキャリアもないし実績もない。そんな俺でも思ったことがある。というより思わされた方だな。彼女から。でも、涙一粒見せなかった。彼女きっと俺より何倍も強い。

 

 

今置かれてる場所は決して当たり前じゃないし当たり前なんて思っちゃいけないね。

むしろ日々感謝しても足りないくらいだよ。

ありがたいね。

日々起こる良い事、悪い事、嬉しい事、悲しい事、楽しい事、つまらない事、全て有難いんだよ。

 

気付いてない人多いんじゃないかな。俺にしかりね。

 

身近な存在でこうも思わされるなんてね😂

世界に焦点当てたらどうなんだろ笑

行ってみてーなー海外。

考え方や価値観なんてものが変わるのかな。

 

 

まだまだこれから😉