読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死に対して

参列してる方の涙や、お別れの言葉を聞くと自分も込み上げるものがある。 お線香をあげに来られる方の人数こそおじちゃんが生前に残したもののデカさを物語っているようだった。 先日親戚のおじちゃんが亡くなった。 83で逝ってしまったようだ。 おじちゃん…

誕生日と友達

先日3月27日に19歳の誕生日を迎えた。 目隠しされて店の中に入れられ、掛け声と共にクラッカーの音とたくさんの「誕生日おめでとう」が響いた。 なにがなんだか、頭の中が真っ白だった。 ほんとはかなみとみずきに祝ってもらう予定だった。俺の中ではね。 中…

若いから、バカだから出来ること

誰にも相談なんてせずに送信ボタン押してた。 無料って書いてあるし。200万くらいは必要だろう!なんて思いながら。 すぐに折り返しの電話がかかってきた。けど9割ノリでやったことだし、頭の整理も付いてないし、とりあえずその電話は出なかった。ちょっと…

語らない鏡

今日は俺が待たされる方か。 3月も後わりに近ずいてるのに風が異常に冷たい。ダウンを羽織ってきてよかった。 前回の待ち合わせは、俺が百ちゃんを待たせたはず。あれは去年の夏。初めて2人で飯行った日だったもんな。 「今から遊ばん?」夕食時の9時ごろ、…

近いようで遠い存在

「いつがラスト出勤?」 3、4つ歳が離れた奴らに聞いてた。2ヶ月前くらいからずっと。そして3月。桜の花なんてどこにも顔見せてる感じしないんだけどね、まぁ別れの季節。 俺は8月の頭からアルバイトとして雇ってもらった。 Abercrombie&Fitch 採用の電話が…

有難

俺の家庭は決して裕福じゃないし、かと言って貧乏でもない、いわゆる普通。だと思ってる。そんな中で自分の欲が親に拒否されると不満で仕方なかった。なんでうちの家庭だけ?そんなことを思いながら…。 先日、歳下の女の子を卒業祝いでご飯に連れていった。…